staff - blog post

入社してから1ヶ月、グランフェアズで気づいたこと。

Posted by ABE on

入社してから1ヶ月、グランフェアズで気づいたこと。

初めまして、5月に入社しました、阿部と申します。
あだ名はまりりんです。実はまだあだ名が定着していないため、自分で言うのが少し恥ずかしいです…。

私はカフェモカが大好きで、同じお店で何度もカフェモカを頼むせいか店員さんから「モカの人」と呼ばれるようになったこともありました。 (キッチンの方で「モカの人来ました!」と声かけがあり、その後すぐに手渡されたときは驚きました)
そしてカフェモカがメニューにあるカフェには一度足を運んで、そのお店ならではのカフェモカを味わう…ということを趣味の一つとしております。

カフェモカ愛が過ぎました。さて、1年の半分が過ぎようとしています。夏っぽい暑さを肌で感じる機会が増えてきた気がします。
私としましては「入社して1ヶ月!?おまけになんだか暑いぞ!?」と驚いています。

社内が静かなグランフェアズになかなか溶け込めず、静かさのあまりに入った数日間は少し息を潜めてしまうほどでした…。
まだまだ入社してから慣れていないことが多い私ですが、今回はグランフェアズに入社してから気づいたことをご紹介したいと思います。

いままでのこと

前職ではWeb制作会社でデザインと構築に携わっていました。制作する中でお客さまの個人的な好みだけで作ったサイトやデザインが、お客さまのコンセプトに合わなくなっていく状態を見て、「ただお客さまの要望だけで制作を進めるだけでよいのか?」と疑問に思うようになりました。

「お客さまのご要望と、自分が持っているデザインや構築などの知識を合わせて、目的があるサイトの提案ができるようになりたい」と考えるようになったことで、今よりもスキルアップできる場所を探し始めました。

その時、私はグランフェアズに出会いました。
面接の際に、「ただの制作会社ではなく、お客さまに意味と目的を持ったサイトを提案して制作・運営をしていく」とCEOの大和さんからお聞きし、衝撃が走りました。

「ここでなら制作だけじゃなく、提案のことはもちろん、Webに必要な運用についても学べる!」と。

グランフェアズはアクセス解析・SEOも得意としており、アクセス解析の専門家「運営堂」さんと連携しています。 共同サイトであるグラン堂はこちらからご覧ください。

アクセス解析やSEOは、提供するサービスの品質を高め続けるためには必要不可欠です。制作のものさしだけでなく運用サイドからも「このサイトがどれだけの効果を出せているか」をきちんと見ることで、お客さまが信頼できるサービスを提供できます。

お客さまからの要望に叶うデザインをただ制作するのではなく、自らも提案してその後の運用にも携わってみたい。 ただ、デザイン・構築は経験があっても運用はまったくの初心者でわからない。それでも、挑戦したい!という気持ちが原動力となり、制作だけで満足せず、制作したサイトの効果をお客さまに実感してもらえるサービスを提供し続ける会社であるグランフェアズに入社することを決めました。

入社して気がついた点

とにかく覚えるべき言葉が多い

業界ならではですが、とにかくカタカナ、アルファベット用語が多いです。私自身知らないことが多いこともあって、勉強しなければ何を言っているのか戸惑ってしまうことも…。

ただ、このWeb業界で使う用語だけでなく、お客さまが取り扱っている技術やモノ、コトの名前を知ることも大切です。 何を取り扱っているお客さまなのか知らなければ、そのお客さまに合った企画もサイトも作れないからです。
そのため、分からない用語が耳や目に入ったらすぐにメモして、覚える努力をしています。

プロジェクトがしっかり管理されている

今までは自分の業務は自分でチェックリストを作成して管理していました。ですが、グランフェアズでは皆さんの取り掛かり状況、自分が何にアサインされているのかも把握できるWrikeというプロジェクト管理ツールを使用しています。

また、Wrikeではプロジェクトを管理するだけでなく、自分が取り掛かった業務に関するフィードバックを皆さんからいただけます。 見ている人がきちんといるからこそ、グランフェアズで質の良いものが制作されていくのではないかなと思います。

Wrikeについては下記のページで詳しく紹介されています。気になる!という方はぜひご参照ください。 参照:プロジェクト管理ツール「Wrike」に辿り着くまで

アルバイトから社員になることもできる!

Web業界では新卒でエントリーしてもなかなか社員になれない、スキルが無ければアルバイトから社員になることは難しい、といったことがありますよね。

ですが、安心してください!グランフェアズではアルバイトから社員になることもできます。
実際に私は他社でアルバイトとして勤めてから、グランフェアズへ入社しました。私自身、足を引っ張ってしまいながらも現在多くのことを教わっています。毎日が学ぶことでいっぱいで、グランフェアズに入ってから初めて知ることがたくさんあります!

このように、きちんと社内で教えていただける環境があるからこそ、スキルが足りなくても、はたまた新卒の方でも社員になることが可能なんだと思います。

わかりやすい!

どの先輩方に質問しても、必ずわかりやすく教えていただけます。作業工程については社内用wikiや、先輩方が過去に書かれたブログで把握することができるようになっています。 作業を教わるときに関連するブログを教えていただくのですが、ブログをいつも見て思います。

これだけ分かりやすく書かれているということは、その分内容や仕組みを理解しているんだ、と。

初めて見たときは、ブログの内容がそのまま教科書になってしまうなんて…!と感動しました。
同時にお客さまにどういうことをグランフェアズがやっているのかを知っていただくこともでき、
「すごいなぁ…すごいところに来たなぁ…」と入社初日、一人感動していたことを覚えています。

いつか私も先輩方のような「これは説明できるぞ!」といったブログが書けるようになりたいです!

ホームズのようなディレクターに。

名探偵シャーロックホームズは劇中でこんなことを言っています。

「君はただ眼で見るだけで、観察ということをしない。 見るのと観察するのとでは大違いなんだ。」 ”You see, but you do not observe. The distinction is clear.”

名探偵とは業種がまったく違うのですが、仕事面では同じスタンスを持っていると思います。

お客さまの強みや、コンセプトに気づかなければ、その強みを魅せられる仕掛けにも気づかない。

さまざまなことに気づくことで根拠ありきの制作ができ、サイトに目的と意味を持たせられるのではないかと思います。そのためにはお客さまのこと、関連する業界、サイト構築に関する最新トレンド…etcをよく観察しなければなりません。
何が求められていて、何を表したいのか、誰に見てもらいたいのか、見ている人に伝えたいことをダイレクトに伝えるためには…?いろんなことに考えを巡らせることが必要です。

どんなことも観察して「これだ!」と気づくためのアンテナを日々の中で張り巡らせていきたいと思います。

以上、まりりんの初めましてブログでした。

まだまだ未熟でたくさん覚えることがありますが、グランフェアズの一員として精進していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

Let's talk!
PageTop

Copyright © GRANFAIRS inc. All Rights Reserved.