services

プロジェクト管理

プロジェクト管理

The way to lead your project toward a success.

私たちが提供するサービスは、シビアな商圏と言われる名古屋で鍛えられた、実践型のプロジェクト管理が基盤を形成しています。

プロジェクトマネジメント標準と言われる「PMBOK」という手法を用い、ヒアリングから公開まで、目的をブラさず、ムリ・ムダ・ムラのない進行をするための仕組みを構築しています。さらに、従来のウォーターフォール型だけではない、レスポンシブWebデザインに代表されるような、アジャイル型の開発手法も臨機応変に取り入れています。

また、プロジェクト全体を見える化するために、「コラボG」というオリジナルのプロジェクト管理ツールを使用しています。ドキュメントの共有や、作業指示・対応の履歴、進捗報告、付帯情報の展開、社内アポイント調整等、プロジェクトで発生するコミュニケーションを集約し、一元化して管理しています。

これにより、プロデューサー・ディレクター・プロジェクトマネージャーが、常に進捗を管理することができるようにしています。また、お客様を含め、関係者全員が同じ画面を確認することになるため、認識違いや対応漏れ等のコミュニケーションロスがありません。

プロジェクト管理は、わかりにくいWebプロジェクトの中で迷子にならず、お客様と一緒にゴールまで辿り着くためのものです。

インターフェイス設計

インターフェイス設計

Webでは、ユーザが完全に決定権を持っています。どこに行って、何を見るかは、すべてユーザが決めます。他のサイトへ行くことも、とても容易なことです。もし、訪れた先での体験が気に入らなければ、世界中にいる競争相手のもとへ、ワンクリックで去って行ってしまうことでしょう。

だからこそ、顧客を惹きつけて離さない、ユーザビリティの高いインターフェイスの開発が必要なのです。それはつまり、ユーザにとって簡単で直観的な、ナビゲーション構造を構築することです。

私たちが携わる企業サイト、サービスサイト、キャンペーンサイト、モバイルサイトは、ビジターがすぐに、そしてロジカルに状況を把握できるようにデザインされています。それは、彼らのいる場所、状況、デバイスを問いません。

先進マルチスクリーン対応

先進マルチスクリーン対応

スマートフォンの所有率は、2013年の5月で43%、ついに半分に届く勢いです。タブレットの所有率は16.2%と、2年前のスマートフォン所有率より高い数値となりました。(株式会社D2C:「マルチデバイス利用動向調査」)

Webサイトを表示するデバイスのスクリーンには、大きさのみならず、タッチ操作の可否や精細度等において、さまざまなものが登場しています。それら全てに対し、完全ではなくとも、スクリーンの特性に対応した一定の見やすさと使いやすさを提供することが必要です。

私たちは、ユーザにストレスのない体感を提供するために、レスポンシブWebデザインを始めとする、先進のマルチスクリーン対応をご提案・ご提供します。

+運営堂. Webマーケティング

Webマーケティング

Webサイトがもたらす効果にフォーカスし、自分たちが提供する成果物に対してもシビアに向き合うために、アクセス解析の専門家「運営堂」と連携しました。

それにより、自分たちが積み上げてきた「経験値」という定性的な情報だけに依存することなく、「解析結果」という定量的なデータからも、PDCAを回していくことが可能になりました。

運営堂との連携により、データに裏打ちされたロジカルなご提案をいたします。そして、意思と意図のあるWebサイトの構築をお約束いたします。

Let's talk!
PageTop

Copyright © GRANFAIRS inc. All Rights Reserved.