Team

home member

CEO / Producer:大和

Owa Seiji
大和 誠司
(代表取締役・CEO/プロデューサー)

大手百貨店で培った、イベント企画・マネジメント、商品バイイング、経営者や法人へのソリューション提案といった多岐にわたる経験を武器に、Webを内包するリアルマーケティング視点での企画・コンテンツ開発により、クライアントの課題を解決する。
財務・経営数字に強く、経営層・マネジメント層の右腕として、ビジネスロジックから丁寧に業務の課題を抽出。発注者+経営+制作経験というキャリアを背景に、実現可能で且つビジネスにインパクトを与えるロジカルな提案を行い、企画段階から一貫した意思と意図をクリエイティブに投影することができる、希少なプロデューサー。
社内コミュニケーションとインターネットを両輪で機能させることによる、ブランディングの徹底した整合性を説き、クライアントと併走することでプロジェクトを成功に導く。

CTO / Director:藤田

Fujita Haruna
藤田 春菜
(取締役・CTO/ディレクター)

海外居住経験があり、最新情報は英語で直接輸入。自らR&Dを行い技術部門を牽引する。キャリアは長く、Web制作の全ての工程に従事してきた実務経験からくる、精度の高いディレクションが好評。
また、サーバやネットワークの構築もこなすため、Webを上物だけで捉えず、それらを支える仕組みを含めた提案と実行が可能。
会社の枠を超えた技術の標準化やワークフローの改善に務める、技術者でありながらビジネスを俯瞰できる業界でも稀有な存在。

セミナー登壇実績
  • CSS Nite in NAGOYA Vol.6 スピーカー
  • みどりかわえみこさん著「失敗しないWeb制作 プロジェクト監理のタテマエと実践」 刊行イベント ゲストスピーカー
  • Director's High Vol.1 主催 スピーカー
Home member

スタジオゴブリン 鬼頭
(ディレクター)

デザイン・コピーライティングの経験をベースとした具体的でわかりやすい提案により、「実装」と「コンテンツ」開発の現場をリードする。

石橋
(イラストレーター/コーダー)

ペンタブの使いこなしは驚くほど俊敏。大規模サイト構築の経験を多く持ち、グランフェアズの実装品質を担保している一人。

大島
(ディレクター)

絵本作家としての一面を持ち、ユニークな発想と緻密な進行管理という、一見相反するスキルを併せ持つ。

前田
(ディレクター)

ドイツ語・英語のスキルをバックボーンに、多言語サイト構築を得意とする。丁寧な仕事と持ち前の朗らかな接し方は、お客様からの指名も多い。

team granfairs

体制図

グランフェアズは、名古屋オフィスに常駐する「ホームメンバー」と、各地で業務に従事する「サテライトメンバー」で構成されています。
グランフェアズにご依頼いただくプロジェクトは、規模の大きさ、内容の特殊さ、必要なスキルの範囲など、様々なものがあります。そのため、プロジェクトに対し最適にフィッティングできるメンバーをアサインし、プロジェクトチームを組む手法を取っています。

運営堂とのタッグ

Granfairs×運営堂

アクセス解析の専門家である運営堂とタッグを組むことにより、サービスに付加価値を感じてもらえる仕組みを構築しています。

そもそも、Webをつくる会社とつくったものを分析するアクセス解析専門家。事業としては、利益相反する場面が多くなるのは必然です。しかし、お互いが持っていない、Web制作で培ってきた経験値とデータに裏打ちされたロジックを組み合わせることにより、お客様へ提供するビジネスインパクト(効果)を高めることを選択しました。この連携により、きっと今までにない、新しい価値が生み出せると確信したからです。

「グラン堂」という共同サイトで、両社が連携するからこそ提供できる新しいサービスのご紹介を随時しています。

グラン堂

ブランディング戦略パートナー

高杉アトリエ

名古屋という地方の小さなチームが、独自性を打ち出して、全国の大きなマーケットへサービスを提供していこうとしています。
この挑戦を成功させるには、チームの存在に共感し、ずっと愛してくれるファンを作っていかなければなりません。ファンからの愛され度を高め、そのコアなファンの数を増やしていく。そのためには、グランフェアズをどう表現し、どう伝えていけばいいかを考える、ブレないブランディング活動が重要です。

こういった戦略を同じ歩幅で歩みながら一緒に考えてくれるブレーンが、株式会社高杉アトリエのアートディレクター高杉亮さんです。高杉アトリエさんのブログからは、彼の飾らないクリエイティブへの姿勢が、やさしく正しく伝わってきます。

高杉アトリエ

Satellite member

「サテライトメンバー」とは、それぞれ特化したスキルを持ち、お客様のニーズへのフィッティングを高めるために、プロジェクト単位で参加していただくメンバーのことです。

尖ったスキルや特長をもったクリエイターは、特化すればするほど、サービスを提供する相手を選んでしまいます。しかし、それぞれのクリエイターが一つのプロジェクトで持ち分を分担することで、そのスキルは最大限発揮することができるようになり、お客様から高い評価を得ることができます。
グランフェアズはこのようにプロのクリエイター集団として、お互いのモノづくりを支えあう仕組みを構築しています。それは、海外に住んでいる方々や、SOHO、大手システムインテグレータなど、多岐に渡ります。

ただ、必ず最初はきちんと顔を合わせ、年に何度かは face to face のコミュニケーションをすることを決まりとしています。

一緒に取り組んでみませんか?

Let's talk!
PageTop

Copyright © GRANFAIRS inc. All Rights Reserved.